⑧

パンプスから悪臭が!靴の臭いを抑えるグッズには何がある?

「あれ~?ママの靴くさ~い!」
って、子供さんから言われてショックを受けたママさん、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

足臭いのはパパだけじゃなかった!と何とかしなければと思ったママの皆さま!

そして、靴の悪臭に悩むすべての方々、靴の臭いを抑えるグッズについて考えてみましょう。


パンプスから悪臭が

日頃から一生懸命仕事をしながら育児や家事も頑張ってるのに、ここへきて「くさ~い!」なんて言われるなんて・・・

でも子供は正直ですし、もしかしたら会社で周りに不快な思いをさせてしまっているかも?なんて心配になりますね。

仕事上、一日中パンプスを履きっぱなしのOLさんもたくさんおられることでしょう。

更衣室でのあのなんとも言えないプーンとした臭いは、仕方ないと分かっていても強烈です。

パンプスを履くときは、おそらくストッキングや薄手のタイツあたりの組み合わせになっていると思います。

パンプスの素材やナイロン系のストッキングが、汗を閉じ込めて、雑菌を繁殖させています。

通気性の良い消臭パンプスや、綿混、殺菌、抗菌作用のある靴下やストッキングでも、ある程度は軽減されるみたいですが、実際はなかなか難しいようです。

一度臭くなったパンプスはホープレスです。菌が繁殖したままなので、思い切って処分しましょう。

そして最低でも3~4足は替えを持ち、一日履いたパンプスは風通しの良い場所で陰干しし、最低二日はおき、ローテーションして履きましょう。。


靴の臭いを抑えるグッズには何がある?

では、パンプスなど靴の臭いを抑えるグッズには何があるのでしょうか?

まずご紹介したいのが、シューツリーです。

シューツリーは、細身のパンプスやハイヒールにフィットして、形を美しく保ってくれます。

形を綺麗に整えてくれるだけでなく、木製なので、靴の湿気を吸収してくれますので、靴の中の環境がよくなります。

特にシダー(杉)で出来ているシューツリーがおススメで、カビなども防いでくれるので、一日履き終わったパンプスに、入れとくと、パンプスも喜んでくれます。

その他、靴専用の消臭スプレーなども市販されていますが、分からないときは、パンプスを購入時に靴屋さんで聞いてみるといいでしょう。


まとめ


これであなたも、「くさ~い!」と言われないですみますよ。

ただ、入浴時に足の角質が落ちるように丁寧に洗浄し、その後はしっかりと乾燥させることがいちばん大切です。

重曹やミョウバンを使ったり、足にできることも駆使しながら、靴の消臭を目指しましょう。